⑵ 担当デザイナーを決める

制作物ごとに担当するデザイナー(クリエイター)を決める(アサインする)ことができます。
アサインすることで担当者が明確になり、スムーズに案件を進行できます。


案件情報を開く
案件一覧で、案件に紐づく制作物の情報を開きます。

 

クリエイターのアサイン
クリエイターを選択します。一つの制作物に複数クリエイターの選択することも可能です。

作業が終了すると、アサインされたクリエイターに通知メールが送信されます。