Q. アップロードできるファイル形式と容量上限は?


 A. 下記の一部形式を除き、あらゆるファイルがアップロードできます。但し、サムネイル表示されるのは、gif, jpeg, png, mp4, mov, psd, ai, tiff, eps, pdf のみです。 1ファイルあたりの容量の上限値は1GBです。

※アップロード非対応のファイル形式は以下の通りです
 exe, com, bat, cmd, pif, scr, vbs, vbe, jse, wsf, wsh, hta, cpl, lnk, chm, msc

※但し、修正指示画面の「外部画像挿入」では、gif, jpeg, png, pdfのみアップロード可能です。

Q. 制作会社がアップした制作物が見えない


 A. 制作依頼先でアップロードされたクリエイティブは、「(受注側の)承認」を行わないと、発注側で見ることができません。
依頼先に承認を行うように依頼して下さい。
制作依頼先では、その案件の制作管理者が「受注側承認」を行うことができます。(クリエイターには承認の権限がありません)
受注側承認は、進捗管理画面、または案件詳細画面にて以下のように行います。

Q. 案件一覧で見えていた案件が見えなくなった


 A. 案件が見えなくなった原因としては、主に下記の3点が考えられます。ご確認下さい。

1.検索の検収期間設定によるもの
案件一覧のデフォルト状態では、検収期間が前月、当月、翌月に設定されている案件を表示します。そのため、月が改まった際に、前月の案件が前前月の案件扱いになり、表示されなくなるため、案件が見えなくなったという問い合わせのケースが多く見られます。また、納品日時が来月よりも先の場合は、同じく検収月も来月より先となるため、オーダーを完了して案件一覧に戻っても、検索条件がデフォルトのままでは案件は表示されません。いずれの場合も、検索条件の検収月範囲を広げることで表示されるようになります。(下図参照)

2.案件一覧の受発注切り替えによるもの
案件一覧画面の上部にある「発注案件」「受注案件」で、該当案件の無い側が選択されてしまっているケースです。他社に依頼している発注案件は、「受注案件」画面には表示されません。(下図参照)

3.案件関係者から外れたことによるもの
上記の2件に該当しない場合、何らかの変更により案件の関係者から外されてしまったケースが想定されます。
アカウントが一般、または制限の場合、関係者としてアサインされていないと、案件にアクセスすることができません。案件の主担当者にご確認下さい。

Q. 制作物ステータスが「完了」なのに、案件ステータスが「検収」にならない


  A. 制作物ステータスと案件ステータスは、連動していません。
制作物の確定タイミングと、検収としての費用計上のタイミングが異なるケースもあるため、連動しない仕様としています。

(特に、デフォルトで検収案件は表示しない仕様のため、検収への変更は意図して操作する、としています)

Q. 2つある赤★承認の違いは?


 A. 「広告主体」承認と「承認し完了」承認の違いは、制作物ステータスを連動して「完了」に変更する処理を行うかどうかにあります。

「広告主体」承認は、赤★赤枠を稿に付与し、該当稿をライブラリに制作物として登録する、
「承認し完了」承認は、上記に加えて、該当制作物のステータスを「完了」にします。

※制作物ステータスの名称はカスタマイズ可能であり、ここでいう「完了」は、カスタマイズ設定で完了扱いにしたステータス名称のことです。(デフォルトでは「完了」)

Q. 受注金額を次段の発注先に見せたくない


 A. トランスコスモス担当者の立場で、案件一覧に費用として表示される、「トランスコスモス担当者からの予算」が、

発注元からの受注金額にあたります。
この項目は、次段の発注先であるクリエイターの案件一覧には表示されませんので、受注金額を知られることはありません。

Q. 確認用URLの有効期限は?


  A. 作成日時から28日(4週間)です。

Q. 案件を削除したい


 A. 案件の削除は、案件詳細画面から行います。
案件詳細画面の「案件情報タグ」を選択し、一番下にある「案件削除」をクリックします。

この内容で送信します。よろしいですか?