⑼企画機能を活用する

企画機能を活用頂く事で、特定の案件をひとつのグループにまとめて管理する事ができます。
何故この制作に至ったのか、どういうプロジェクトなのか、など制作案件の基盤となる情報を管理することが可能になります。



企画の新規登録_登録画面に移動
案件が始まる前の打ち合わせの段階から企画を登録いただくことで、プロジェクトを時系列的に管理いただけます。


企画の新規登録_広告主体の選択・案件名の記入(必須)
企画は広告主体単位で登録いただけます。一つの広告主体で複数の企画が登録できますので、見分けやすい案件名をご記入ください。


企画の新規登録_ラベルの設定(任意)
企画にラベルを設定することで、企画を容易に管理できます。ラベルにはブランド・商材ラベルと汎用ラベルの2種類がございます。


企画の新規登録_概要・添付ファイルの入力(任意)
企画は広告主体単位で登録いただけます。一つの広告主体で複数の企画が登録できますので、見分けやすい案件名をご記入ください。


企画をみる・メッセージ画面への移動
メッセージ内でコミュニケーションを取りつつ、企画詳細画面にて企画の内容を確認・更新いただけます。


企画の編集
企画内容を更新いただけます。概要を利用することで企画の推移を時系列でまとめることが可能です。


企画からの案件オーダー_オーダ画面への移動
企画に紐づいた案件をオーダーします。


企画からの案件オーダー_通常のオーダー作業との違いについて
オーダー画面では企画に紐づいた情報が一部登録・選択可能となっています。
通常のオーダー作業との違いは下記の通りです。


企画からの案件オーダー_オーダー内容の登録について
通常の案件オーダーと違い、企画からの案件オーダーではオーダー内容の一時保存、一度に複数の案件のオーダーが行えます。


企画からの案件オーダー_オーダーされた案件について
企画からオーダーした案件は通常どうり案件一覧画面に表示されると同時に、企画詳細画面内に下記表示されます。


既存案件の企画への紐付け
企画からオーダーしなかった案件についても、オーダー後企画に紐付けられます。


案件を企画から外す
案件を企画から外すことができます。企画から外した案件は、引き続き案件一覧画面上で確認できます。