クリエイティブ制作に特化した

プロジェクト管理ツール

AdFlowは、月2,000本以上のクリエイティブを制作しているクリエイターズマッチが、自社の「制作進行管理」と「資産管理」業務を効率化する為に開発したクリエイティブ制作に特化したプロジェクト管理ツール。

1400事業者導入実績

企業の規模に問わず、大量なクリエイティブ制作を必要とする企業様にご利用頂いております。

AdFlow ばれる5つの理由

01.
制作現場から生まれた
進行管理ツール

月2,000本もの良質なクリエイティブを制作しているクリエイターズマッチが自社の業務効率のために開発した進行管理ツールのため、制作現場のかゆいところにも手が行き届いています。

02.
制作管理に必要な
くの機能を搭載

制作管理に必要な機能が多く搭載されているため、煩雑になりやすい制作情報も一元管理できます。また専用のソフトやアプリなどをインストールしなくても、制作現場の働く環境を整えることができます。
機能:修正指示、バージョン管理、スケジュール管理 etc

03.
外部関係者
アカウント発行

クライアントや外部パートナーが絡み合っている制作案件でも、アカウントが発行可能かつ簡単にアサインでき、制作の進行をスムーズに行えます。見える・見えないの権限設定もあるため、見せたくない情報は隠せます。

04.
業務効率化による
生産性品質UP

AdFlowはメールやファイルを探したりする必要はありません。制作管理に必要な情報がすぐ取り出せ、さらに必要なツールが一元化されており、業務を効率化します。それによりクリエイティブの生産性や品質向上を提供できます。

05.
丁寧かつ充実した
サポート体制

『ITリテラシーにバラつきがあって心配』という方もご安心ください。弊社のカスタマーサクセスが丁寧に説明する機会を設けております。また電話やメールのサポートだけではなく、お客様にあった初期設計までも、ご提案いたします。

こんな問題きてませんか?

AdFlowが解決する悩み

ディレクター、デザイナー、マネージャー、制作に携わる多くの関係者の悩みを解決します。月間で携わる制作本数が1人あたり5本以上ある場合には特に高い導入効果を実感いただけます。

■クリエイティブ制作の“進行管理”に対する悩み

案件のメール・ファイル・素材を探すのに時間がかかる

初稿から最新稿までのクリエイティブ変遷を追うのに一苦労

ディレクター・デザイナー間で言った言わないがよくある

修正指示のためのパワポ・Excelの作成・添付・送信が面倒

複数の外部で、各社各様のルールでやり取りが大変

全クリエイティブの制作進捗を一目で把握することが困難

ファイル便やオンラインストレージを介したやり取りが面倒

■クリエイティブの“資産管理”に対する悩み

社内ファイルサーバは制約が多く、管理が大変

ファイル管理方法のルールが無く、無法地帯化されている

社内サーバでは、検索性、一覧性、表示スピードに難がある

他部署からの過去制作物の問合せ対応に時間が取られる

特定の社員が抱え込んでしまっている素材・制作物がある

結局毎回同じようなクリエイティブを一から作っている

過去クリエイティブと効果が紐づいておらず振り返りに弱い

工数の最大65%削減!

 株式会社LIG様の実例

クリエイター向けメディアを運営し、WEB制作会社でもあるLIG様では、バナー制作管理にAdFlowを活⽤。ディレクターの日常である「デザイナーからの確認依頼→修正指示の戻し」というシーンにおいてディレクションステップが10→6ステップに削減されました。時間としては1/3(約65%削減)に!

クロックス・ジャパン合同会社様の実例

毎月多数のトレンド商品がリリースされるアパレルのクロックス様では、AdFlow導入の結果、バナー・ランディングページの制作管理において45%の業務効率化を達成されました。アドテクノロジーの進化に伴い必要とされるクリエイティブ量も増加の一途を辿る中、AdFlowが生産性を向上させた好例ともなっています。

お問い合わせ

【お急ぎの方はこちら】
 お問い合わせ窓口へお電話ください

受付時間/平日10:00〜19:00
03 - 6721 - 9522

プラン料金機能一覧コスト削減ロジック等AdFlowの詳細をご確認頂けます。

打合せ・デモ体験

AdFlowの全ての機能を実際のデモ画面でご覧頂けます。操作感をイメージ頂けます。

AdFlowの導入前後効果がわかる事例をご覧頂けます。活用のヒントが見つかります。