AdFlowとは?

AdFlowは、ランディングページやバナーを中心に月2000本以上のクリエイティブを制作している株式会社クリエイターズマッチが、自社の課題を解決する為に開発したクラウド提供型の制作進行管理ツールです。
制作工程を“見える化”し、制作物や素材を“資産化”することで制作フローを超効率化し、ディレクターに新たな時間を生み出します。開発から7年、今では多くの企業に制作プラットフォームとしてご利用いただいています。

AdFlowが解決する主な悩み


ディレクター、デザイナー、マネージャー、さらには外部の制作会社や広告代理店まで、制作に携わる多くの関係者の悩みを解決します。月間20本以上のクリエイティブ制作を行い、制作関係者が社内外で10名以上いる場合には、特に高い導入効果を実感いただけます。

クリエイティブ制作“効率化”に対する悩み

制作物単位でメール・ファイル・素材を探すのに時間がかかる

初稿から最新稿までのクリエイティブ変遷を追うのに一苦労

ディレクター・デザイナー間で言った言わないがよくある

修正指示のためのパワポ・Excelの作成・添付・送信が面倒

複数の制作会社を使っていてコミュニケーションが大変

デザイナーや制作会社のリソース状況が見える化できていない

今いる人数で今後も増えるクリエイティブ制作に対応したい

クリエイティブ“資産化”に対する悩み

社内ファイルサーバは制約が多くクリエイティブ管理が大変

社内サーバでは、検索性、一覧性、表示スピードに難がある

他部署からの過去制作物の問合せが多く対応に時間がかかる

自分自身も過去クリエイティブを探し出すのに一苦労

特定の社員が抱え込んでしまっている制作物や素材がある

結局毎回同じようなクリエイティブを一から作っている

過去クリエイティブと効果が紐づいておらず振り返りに弱い

AdFlowなら年間で1人あたり1ヶ月分の工数削減が望めます


クリエイティブ本数の多い企業のデザイナーやディレクターは、1時間あたり5分程度はメールやファイルの検索、制作作業のための素材探しに時間を充てています。もしくは電話やメールをして他の社員・部署に問い合わせたりしています。

この時間が削減できれば・・・

AdFlowの工数削減実例


T社はAdFlow導入により40%の制作工数の削減に成功されました。アドテクノロジーの進化に伴い必要とされるクリエイティブ量も増加の一途を辿る中、AdFlowが生産性を向上させた好例ともなっています。

新たに生まれた時間、何に使いますか?


AdFlowが御社の成長エンジンになります!

AdFlow導入で新たに生まれた時間を様々な企業力強化にご活用いただいています。是非とも残業コストの削減以上の新たな価値の創出にお役立てください。

導入効果が出やすい業態・業界


機能が豊富なAdFlowは、利用企業が属する業態や業界によってご提供できるメリットも様々です。業態・業界別ソリューションもご参考下さい。
 

お問い合わせ

お急ぎの場合にはお問い合わせ専用ダイアルまでお気軽にお電話ください。
03 - 6721 - 9522(受付時間/平日10:00〜19:00)

■業態・業界別ソリューション

広告代理店

ECサイト/単品通販

ファッション・アパレル

WEB制作会社

オウンドメディア

SP会社/印刷会社

化粧品・コスメ

不動産・金融・旅行

■クリエイティブ制作サービス

バナー制作

ランディングページ制作

動画制作

HTMLメルマガ制作

ライティング

 

この内容で送信します。よろしいですか?