案件テンプレート設定

案件テンプレートとは
AdFlowで制作の依頼をする際には、案件オーダーのフォームに依頼情報を入力します。

依頼内容にある程度の決まりがある場合(例えば、制作物の数や種類が毎回決まっている、関係者がブランド毎に決まっているなど)、その情報をあらかじめ案件テンプレートとしてAdFlowに登録しておくことが可能です。
この案件テンプレートを使えば、依頼のたび毎回入力する手間が省けます。
また、必ず添えなければならない情報などがある場合には、その情報をフォーマット化しておくことで入力漏れを防ぐことが可能です。

【広告主体によるアクセス制限】
案件テンプレートも、実際の案件同様に広告主体を設定することでテンプレートへのアクセスを制御することが可能です。
広告主体が設定されているテンプレートは、その広告主体に担当として割り振られているアカウントのみがアクセスすることができます。
また、このアクセス制御については、アカウントの権限も影響します。

案件テンプレートの設定方法

【新規作成】
案件テンプレートを登録するには、案件オーダーフォームに情報を入力します。

【テンプレートの呼び出し】

【案件テンプレート編集】
案件テンプレートの編集は、[ マスタ管理 > 案件テンプレート ]に進んで行います。