重要なお知らせ


コロナウイルス感染拡大の現状を受け、当該セミナーは

集合形式のセミナーは中止し、オンライン配信のみで実施する運びとなりました。

既にお申し込みのお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、

ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

*お申し込みいただいた方には、お申し込み時のメールアドレス宛に受講用URLをお送り致します。

 

「顧客体験」の最大化は、多くの事業者にとって喫緊の重要課題になりつつある一方で、

その具体的な取り組みの実態は、まだまだ“売らんかな”の販売者視点に陥りがちな傾向は残っているのではないでしょうか。

本セミナーでは、「顧客体験」はいわずもがな“お客様”のためのものであると定義づけ、

「集客」「接客」「顧客育成」のそれぞれの領域で、どのような取り組みがなされるべきかを、複数の事例を交えながら紹介します。

\ こんな方におすすめです /

・コンバージョンを改善したい方

・顧客体験を考えている、悩んでいる方

・売れ続けるバナー/LPを作り上げた実例を学びたい方

・制作と運用チームのコミュニケーションコストが増大している方

・アクセス解析ツールの数字のみに基づくUX改善に限界を感じている方

・「定性」データと「定量」データの違い、各データの活用シーンを知りたい方


開催概要

日時

2020年3月17日(火) 14:00~16:30

(13:30 受付開始)

定員

 50名様 オンラインのため、定員数に上限はございません。
 ※ 定員を超過した場合は抽選とさせていただきます。
 ※ 法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みはご遠慮頂いております。
 ※ 主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合がございます。

参加費  無料
会場

渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル9階(地図はこちら)


*オンラインセミナーのみの開催となります

(お申し込みいただいた方には、お申し込み時のメールアドレス宛に受講用URLをお送り致します。)

 

講演プログラム

第1部 14:00~14:45
顧客体験は誰のものか?
~ユーザーを起点とするコミュニケーション転換の実例~

   講演概要   

顧客体験という単語を様々なところで聞くようになりましたが、実際のところマーケターが考えるべき顧客体験とは一体何でしょうか?

顧客体験を単なるバズワードとして消費するのではなく、どのように咀嚼しどのように業務に活かしていくべきか

Sprocketなりの考えと提案を本セッションでお話しします


《 講師 》
株式会社Sprocket

代表取締役 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)

《 プロフィール 》
 京都大学工学部情報学科卒業 同大学院情報学研究科中退

2000年 株式会社ゆめみ 創業

2014年 株式会社Sprocket 創業

15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングを提供しECを中心に200社以上の立ち上げ・改善を実施。2014年、株式会社Sprocketを設立、Web接客手法でコンバージョンを最適化するツール「Sprocket」を開発・販売する。短期的なCVRの向上にとどまらず、中長期的なLTVの向上を支援することを目指している。

第2部 14:55~15:40
〜市場の声に耳を澄ませていますか?最大のポイントは「定性」データの取得・分析にあり!〜
『 売れ続けるクリエイティブの極意 』

   講演概要   

クリエイティブ(バナーやLP等)はECサイトの売上を上げるための販促ツールとして必要不可欠なものです。

SNS広告の台頭により、常に新しいクリエイティブを生み出し続ける必要が出てきました。

本セッションでは、データ分析の中でもお客様の”生の声”となる定性分析にフォーカスを当てます。

実際に「クリエイティブの”勝ち筋”をどのように見つけるか?」をテーマに、複数社の事例を交えながら、その方法やメリットを詳しくご紹介します。


《 講師 》
株式会社 クリエイターズマッチ
取締役 布田 茂幸(ふだ しげゆき)

《 プロフィール 》
 明治大学卒業後、エンプレックス(現SCSK)、ecbeingを経てクリエイターズマッチへ入社。 ベンダーとしてこれまで多くの企業のECサイトを中心としたマーケティングとシステムコンサルティングに従事。現職では支援領域をクリエイティブや働き方改革まで広げて精力的に活動中。

第3部 15:40~16:25
顧客体験最大化のための「顧客の声」の活用方法とは
〜EC事業者における4つの方向性〜

   講演概要   

「顧客の声」をビジネスに活かすことの必要性を理解できていても、十分に活用できていない事業者は未だに多いのではないでしょうか。

本セッションでは、「顧客の声」を活かす上で立ちはだかるいくつかの課題に触れつつ、

EC事業者の「CRM」「UX」「カスタマーサポート」「商品企画」の各領域でどのように「顧客の声」を活用できるかを

事例を踏まえながら解説します。弊社で新規開発中の「顧客の声」の管理ツールについても紹介する予定です。


《 講師 》
ナビプラス株式会社

執行役員 戦略推進室 室長  高橋 敏郎(たかはし としろう)

《 プロフィール 》
 大学卒業後、インターネット広告代理店と転職支援会社を経て、2010年の会社設立とともにナビプラス株式会社に参画。ナビプラスでは、営業/マーケティング部門の責任者を務めたのち、2019年4月よりアライアンスや新規事業企画を推進する部門の責任者を務める。


※第1部と2部の間に休憩を挟みます。(14:45~14:55)

※各講演ごとに質疑応答の時間がございます。


申し込みは終了いたしました。