広告代理店向けソリューション

クリエイティブ制作の
進行管理ツール

大量のバナー・LP制作を効率化・資産化。クライアントや制作会社との進行管理に最適。制作部門に働き方改革を!

特徴


クライアントや制作会社と共有して利用できます

AdFlowは社内システムとしてだけではなく、クライアントや外部の制作会社と共有し、2社、3社間で利用することができます。コミュニケーションを円滑に進めることで制作フローをより効率化していきます。

広告代理店の主な導入企業


企業規模問わず、バナーやLPの制作進行の案件が多い広告代理店様にご導入いただいております。

広告代理店あるある


クライアントとのあるある

  • クライアントからサイズや容量等の情報がなく、制作進行が遅れる。
  • 途中でクライアントの担当者が変更、ドキュメントやファイルを一から共有が多い。
  • クライアントから過去の制作物のお問い合わせ対応に時間を取られる。
  • クライアントと制作側のデザインイメージがブレてやり直しになることがある。

デザイナー(制作会社)とのあるある

  • 手書きで送られる修正指示書がデザイナー(制作会社)に共有しづらく、やり取りのラリーが増える。
  • 電話や口頭で連絡をとると、デザイナー(制作会社)との間で言った言わないがよくある。
  • 最新稿が見つけられず、クリエイティブチェックが遅れ、スケジュールを逼迫してしまう。
  • 案件の進行管理のために利用しているツールが多すぎて、情報が煩雑になってしまう。

お任せ下さい
AdFlowなら解決!


案件情報ツール一元化

メッセージ、納期等の情報、添付ファイル、初稿から最新稿の制作物がAdFlow上に集約されています。案件の進行管理のために他のツールは一切必要ありません。制作途中でクライアントの担当者が変更しても、改めてドキュメントを送る必要はありません。

▶︎案件一覧機能

全案件進捗確認できる!

案件作成時の納期を登録すると、自らが関わる全案件のスケジュールを自動生成します。もう詳細なExcelを作る時間は不要となります。

▶︎スケジュール・タスク管理機能


制作依頼簡単!履歴残る!

制作案件の発注書が備わっています。よくある制作内容はテンプレート化もできるので依頼も簡単です。もうデザイナーや制作会社との間で「言った言わない」はなくなります。デザインのイメージもブレることはありません。

▶︎案件オーダー機能


最新版すぐ分かる!

クリエイティブの初稿から最新稿が「見える化」されます。常に最新のデータファイルが分かるから、もう最新のバージョンが見つけられず、チェックが遅れることもありません。バージョンを俯瞰しながら、ブラさずにデザインを制作できます。

▶︎バージョン管理機能


イメージ作成不要に!

広告バナーやサイト内バナーの掲載イメージをワンクリックで確認することができます。デザイン案や稿違いも簡単に切り替え。もうパワーポイントで切り貼りして掲載イメージを作成する必要はありません。サイズと容量を確認も簡単に行えます。

▶︎掲載プレビュー機能


面倒パワポとはお別れ!

クライアントもAdFlow上で修正指示を行うことができます。完成後にはメッセージチャットで共有。もうパワーポイントを立ち上げファイルを保存・添付しメール送信する必要はありません。

▶︎修正指示機能


メール探しなくなる!

AdFlow上でメール同様のやり取りができます。メッセージが案件に紐づくため、メールから案件情報を探すのではなく、案件からメールを確認できます。また、メッセージのやり取りで添付されたファイルを横断して一覧表示もできます。もうメールやファイルを探す時間からは確実に解放されます。

▶︎メッセージ機能


クリエイティブすぐ探せる!

完成したクリエイティブはAdFlowに自動で溜まっていきます。自由度の高い検索性とサムネイルでの閲覧性で、他部署やクライアントからの過去のクリエイティブ問合せの際にスムーズに応えることができます。

●代理店での活用法
・クライアントとの素材共有フォルダ(脱ファイル便)
・新規営業の提案時における実績集
・クライアントを横断したクリエイティブポートフォリオ

▶︎素材、クリエイティブ管理機能

導入事例


株式会社オプト 様

案件毎の業務フローを管理することで月に1,200本前後のバナー制作を円滑に実行。

株式会社セプテーニ(東京)様

制作に関わる業務をオンラインで一元化。ミスの危険が大幅に減少し、作業効率が改善。

トランスコスモス株式会社 様

Web広告制作の最前線で効果を実感。量も質も高品質なクリエイティブを顧客に提案。 

お問い合わせ