AdFlowならではの特徴的な機能

実用的な機能

詳細機能

案件情報やツールの
一元化

メッセージ、納期等の情報、添付ファイル、初稿から最新稿の制作物がAdFlow上に集約されています。簡単に案件から制作に関わる全て情報が確認でき、他のツールは一切必要ありません。
・案件一覧
・予算費用管理

制作依頼が簡単
履歴が残る

制作案件の発注書が備わっています。よくある制作内容はテンプレート化もできるので依頼も簡単です。受託側(デザイナー・制作会社)はフォーマットが統一されるので整理の必要もありません。もうデザイナーや制作会社との間で「言った言わない」はなくなります。

・案件オーダー
・テンプレート化

最新版が
すぐに分かる

クリエイティブの初稿から最新稿が「見える化」されます。常に最新のデータファイルが分かるから、もう先祖返りを気にして時間をかけながらメールを慎重に探す必要はありません。デスクトップがファイルだらけになることもありません。

・バージョン管理(世代管理)
・レギュレーションチェック
・承認状況管理

バージョン管理

イメージ作成が
不要に

広告バナーやサイト内バナーの掲載イメージをワンクリックで確認することができます。デザイン案や稿違いも簡単に切り替え。もうパワーポイントで切り貼りして掲載イメージを作成する必要はありません。

・掲載プレビュー
・バナー、インフィード、POP、店舗内装

面倒なパワポと
お別れ

制作案に対してAdFlow上で修正指示を行うことができます。完成後にはメッセージチャットで共有。もうパワーポイントを立ち上げファイルを保存・添付しメール送信する必要はありません。

・複数同時に修正
・指示履歴を保存

メール探しが
なくなる

AdFlow上でメール同様のやり取りができます。メッセージが案件に紐づくため、メールから案件情報を探すのではなく、案件からメールを確認できます。また、メッセージのやり取りで添付されたファイルを横断して一覧表示もできます。もうメールやファイルを探す時間からは確実に解放されます。

・チャットメッセージ
・1GBファイル添付
・複数スレッド作成

全案件の進捗が
確認できる

案件作成時の納期を登録すると、自らが関わる全案件のスケジュールを自動生成します。もう詳細なExcelを作る時間は不要となります。

・スケジュール管理
・ガントチャート
・タスク管理
・ステータス管理

クリエイティブを
すぐに探せる

完成したクリエイティブはAdFlow内に自動でデータベース化されていきます。自由度の高い検索性とサムネイルでの閲覧性で、他部署やクライアントからの過去のクリエイティブ問合せの際にスムーズに応えることができます。もう社内のフォルダを探し回ったり聞きまわったりする必要はありません。

・素材、クリエイティブ管理
・絞り込み検索
・サムネイル表示 
*jpeg, jpg, gif, png, pdf, mp4, m4v, ai, psd, eps, tiff, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx

 

デバイス対応

外出時、急ぎの対応などで、PCが手元にない場合でも業務が止まってしまうことはありません。スマホでスピード対応が可能です。

よくあるご質問

Q 類似システムと比べた場合のAdFlowの強みは何ですか?


A 前提としてAdFlowに競合するようなシステムはありません。プロジェクト管理システムと比較されることはありますが、スケジュール管理やタスク管理はAdFlowの一部の機能であり、それ以外に制作物のビジュアル進捗管理や修正指示、あるいは完成した制作物や素材の共有管理など、クリエイティブ制作にとって必要なあらゆる要素を兼ね備えています。クオリティを追求しながらクリエイティブ制作をスムーズに行いたい企業にとっては唯一のオールインワンプラットフォームです。

Q どのような業界でAdFlowは利用されていますか?


A 大量のクリエイティブ制作を行う業界が対象となるため、もっとも利用が多いのはバナークリエイティブなどの制作が多い広告代理店や制作会社です。次いで多いのはアパレル業界です。アパレルは商品サイクルが早いことからそれに伴いクリエイティブも大量に制作されます。また、クリエイティブのクオリティにもこだわるためAdFlowの見える化の特徴が必要とされています。その他導入が進んでいる業態としてはメーカーです。メーカーは主にクリエイティブ資産管理の観点からAdFlowの導入が進んでいます。

■AdFlowの利用実績が多い業界・業態

広告代理店

ファッションアパレル

メーカー

EC・単品通販

化粧品・コスメ

WEB制作会社

Q 制作は協力会社に依頼していますが外部企業とも共同利用できますか?


A もちろん可能です。制作会社や広告代理店が複数存在する場合には、互いの案件は閲覧できないようセキュリティをかけることもできます。複数制作会社とのコミュニケーションを管理するプラットフォームとしてご利用いただいている例も多数あります。

Q 管理ツールなのに現場からの導入抵抗がないのは何故ですか?


A 現場が監視だけされている感覚を持つシステムではないためです。一般的な制作進行管理システム(≒プロジェクト管理システム)はスケジュールやタスクといった現場の管理を行うものが主流です。一方でAdFlowは制作管理の中でも「スムーズな進行」と「クオリティ向上」に重きを置いた現場支援系の業務効率化機能を多数搭載しています。現場のディレクターはもちろんデザイナーも仕事がはかどるシステムとなるため、管理ツールであるにも関わらず現場での導入抵抗が見られないのです。

Q 導入にはどのくらいの費用がかかりますか?


A 費用はご利用機能、ご利用人数、ストレージ容量、オプションの有無により異なりますが、月額19,800円のライトプランからご用意しています。詳しくは料金プランをご覧下さい。

Q 導入にはどれくらいの期間がかかりますか?


A クラウドサービスですのでご契約後翌日にはアカウントを発行させていただきます。既にプロジェクト管理システムなどを使って制作管理されている場合には助走期間も不要なのですぐにご利用いただけます。この手のツールを初めてご利用になられるという場合でも、ご契約後1ヶ月以内には運用をスタートされています。

Q セキュリティが心配なのですが大丈夫ですか?


A AdFlowの開発元・販売元であるクリエイターズマッチは、第三者機関であるISMS/ISO27001認証を取得しております。またAdFlowは国内有数のナショナルクライアントにもご採用いただいており、これらの企業が求める高いセキュリティ要件もクリアしております。
機能面ですと、利用者の権限設定により、案件情報の閲覧可否、ダウンロードの可否など細かく設定することが出来ます。また、ユーザー単位でのアクセス履歴が過去3ヶ月分閲覧可能です。より強固なセキュリティをお求めのお客様向けに専用サーバプランもご用意しております。

お問い合わせ

【お急ぎの方はこちら】
 お問い合わせ窓口へお電話ください

受付時間/平日10:00〜19:00
03 - 3580 - 1027

プラン料金機能一覧コスト削減ロジック等AdFlowの詳細をご確認頂けます。

打合せ・デモ体験

AdFlowの全ての機能を実際のデモ画面でご覧頂けます。操作感をイメージ頂けます。

AdFlowの導入前後効果がわかる事例をご覧頂けます。活用のヒントが見つかります。