AdFlow
マニュアル・ガイド
Manual

よくあるお問い合わせ


AdFlow マニュアル・ガイドよくあるお問い合わせ > 案件オーダー後の変更

AdFlowに関するよくあるお問い合わせ


案件オーダー後の変更について


Q. 案件オーダー後に、制作物を追加したい
Q. 案件オーダー後に、制作物を削除したい
Q. 案件オーダー後に、依頼先を変更したい
Q. 案件オーダー後に、関係者を変更したい

        

案件オーダー後に、制作物を追加したい

オーダー済の案件に制作物を追加したい場合は、案件詳細画面の「制作物情報」から「制作物枠追加」クリックして、開いたダイアログ内で追加する制作物の種別/広告メニュー等を選択します。

新たに広告メニューを設定したい場合は「広告メニューから制作物を追加」をクリックして広告メニューを選択します。
広告メニューを用いない場合や、同一制作物で広告メニューを複数設定したい場合には、「制作物を追加」をクリックして制作物枠を追加します。

案件オーダー後に、制作物を削除したい

オーダー後に制作物を削除したい場合は、案件詳細画面の制作物情報から、該当制作物枠の「枠を削除」をクリックします。バージョン管理画面をお使いの場合は、進捗管理画面から同様に削除することができます。

案件オーダー後に、依頼先を変更したい

案件の依頼先が「自社」発注の場合に限り、依頼先の変更は可能です。

依頼先の変更は、案件詳細の編集で行えます。
変更に伴い、依頼先の関係者情報はクリアされますが、すでにアップしたクリエイティブやその承認状態、やりとりしたメッセージはそのまま残ります。変更実施後、変更後の依頼先企業のみオーダー通知メールが配信されます。

ちなみに「自社」発注を削除した後、再度「自社」発注を選択することも可能ですが、この場合は他社発注への変更同様に関係者情報はクリアされてしまうため、ご注意下さい。

案件オーダー後に、関係者を変更したい

案件のオーダー後に、発注側の関係者(起票者、案件関係者、確認者)を変更することは可能です。
自社発注の場合は、制作管理者(代表)、制作管理者、クリエイターの変更が可能です。
いずれの場合も、変更は案件詳細画面の編集にて行います。

●その他ご不明な点についてはAdFlow画面右上にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。