AdFlow
マニュアル・ガイド
Manual

よくあるお問い合わせ


AdFlow マニュアル・ガイドよくあるお問い合わせ > メッセージ・メール

AdFlowに関するよくあるお問い合わせ


メッセージ・メールについて


Q. 案件オーダーメールが確認者、クリエイターに届いていない
Q. メッセージが届かない
Q. 入稿担当者などアカウントが無い関係者に制作物を送りたい
Q. メッセージメールにメールで返信したい
Q. 通知メールやプッシュ通知を受け取りたくない
Q. 重要なメッセージを一時的に残しておきたい

        

案件オーダーメールが確認者、クリエイターに届いていない

案件をオーダーした際、アサインされた関係者には通知メールが送信されます。
その際に、「確認者」と「クリエイター」にはBccで通知されるため、送られたメールの宛先には表示されません。

メッセージが届かない

メッセージは、スレッドごとに参加するメンバーをロール単位で設定し、そのメンバー間でメッセージのやりとりを行います。
メッセージが届かない場合、メッセージを送ったスレッドに送信したい相手が参加していない可能性があります。
スレッドの参加メンバーを確認の上、参加しているスレッドで送り直すようにしてください。

入稿担当者などアカウントが無い関係者に制作物を送りたい

AdFlowのメッセージは、アカウントを持たない関係者宛にメッセージを送ることはできません。
入稿担当者など、制作フローには属さないためにAdFlowアカウントを持っていない関係者にメッセージ等を送りたい場合は、「クリエイティブ送信先に送る」機能を用います。
あらかじめ送信先アドレスを設定しておき(複数設定可能)、送信時に宛先を選択して、制作物や添付ファイルなどをメッセージとともに送付することができます。

メッセージメールにメールで返信したい

事前に設定したメールクライアント宛に届いたメッセージメールに対して、そのままメールで返信を行うことができます。
メールが返信されるとともに、AdFlowのメッセージスレッドにも表示されます。
メールからの返信時にはファイルを添付することはできませんので、ご注意ください。

通知メールやプッシュ通知を受け取りたくない

多くの案件に関係者として関わる必要があるが、見たい時に見られればよく、メールやプッシュ通知は不要、というケースもあるかと思います。その場合には、アカウント単位でメール通知やプッシュ通知を送付しない設定にすることが出来ます。

例えば、自分が送信したメッセージ通知メールのみ配信しない、アサイン通知は配信不要、など。詳しくは下図をご参照下さい。

重要なメッセージを一時的に残しておきたい

メッセージスレッドでは、タイムライン上でメッセージは古いものから流れていってしまいます。
下記の「ピン留め」機能を使えば、自分にとって「重要な」メッセージを、スクロールで過去のメッセージを遡ること無く、いつでも参照することができます。また、ホーム画面には、案件を跨いで、「ピン留め」したメッセージがリスト表示され、ここから該当メッセージを1クリックで閲覧することができます。

●その他ご不明な点についてはAdFlow画面右上にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。