AdFlow
マニュアル・ガイド
Manual

基本操作編


AdFlow マニュアル・ガイド > 基本操作

基本操作について

AdFlowでの案件依頼から入稿までの操作手順をご紹介します。
「制作を依頼する人」「制作を依頼される人」ごとに操作をまとめていますのでご確認ください。

基本操作手順


制作を依頼する人
 ⑴ 制作を依頼する
 ⑵ 制作物を確認し修正指示を行う
 ⑶ 制作物を承認する
 ⑷ 入稿データをダウンロードする
 ⑸ 入稿データを担当者へ送る
制作を依頼される人
 ⑴ 担当デザイナーを決める
 ⑵ 制作物をアップロードし共有する
案件進行時の連絡
 メッセージを送る
タスク・スケジュールを管理する
 ⑴ タスク登録
 ⑵ スケジュール登録を変更する
企画を管理する
 ⑴ 企画登録
 ⑵ 企画詳細を登録
 ⑶ 登録済み案件を企画に紐づける場合

        

制作を依頼する人

(1) 制作を依頼する

必須項目(「*」がついた項目)を入力し、制作を依頼します。

操作手順

1.「案件一覧」をクリック。
2.「案件オーダー」をクリック。
3.「広告主体」を選択。
4.「ブランド・商材ラベル」を選択。(任意)
5.「汎用ラベル」を選択。(任意)
6.「案件名」を入力。
7.「仕様概要」を入力。(任意)
8.「添付ファイル」をアップロード。(任意)
9.「制作物情報」を入力。
10.「スケジュール情報」を入力。
11.「担当者・依頼先情報」を入力。
12.「オーダー」をクリック。
13. 入力情報の確認画面を確認し、「登録」をクリック。(左の図にはありませんが、必ず実行してください。)
※1 案件テンプレートを利用した制作依頼を行う場合には、青枠内の「案件テンプレートを選択」をクリックし、利用したい案件テンプレートを選択してください。
※2 広告主体がリストに表示されない場合には、御社内のAdFlow設定担当者にご連絡ください。

(2) 制作物を確認し修正指示を行う

制作担当者から提出されたクリエイティブ(制作物)を確認し、修正指示を送ります。

操作手順

1.「案件一覧」をクリック。
2.「バージョン管理」をクリック。
3.メニューアイコンにカーソルを合わせ、「指示出し」をクリック。
4.画面左にあるツールを使って修正指示を記入。
5.「修正指示を送る」にマウスを合わせ、指示を送るスレッドを選択。
6.「To」の選択、メッセージを記載し、「送信」をクリック。

(3) 制作物を承認する

完成したクリエイティブ(制作物)を承認します。

操作手順

1.各クリエイティブにある「☆」をクリックし、赤に変更。

●「☆」の色についての補足

状態 共有範囲
グレー 内部確認中 制作管理者、クリエイター
受注企業から発注企業へ提出 案件管理者、制作管理者、クリエイター
発注企業確認中 確認者、案件管理者、制作管理者、クリエイター
校了(ライブラリーへ登録) 確認者、案件管理者、制作管理者、クリエイター

(4) 入稿データをダウンロードする

操作手順

1.対象のクリエイティブの横にあるチェックボックスを選択。
2.ダウンロードボタンをクリック。

⑸ 入稿データを担当者へ送る

操作手順

1.対象のクリエイティブの横にあるチェックボックスを選択。
2.クリエイティブ送信ボタンをクリック。
3.「宛先を選択」をクリックし、送信先を決定。
4.タイトル、本文を記入。
5.「送信」をクリック。

制作を依頼される人

(1) 担当デザイナーを決める

※制作管理者=クリエイター(デザイナー)の場合には操作不要となります。
制作物に対する担当デザイナーの割り振りを行います。アカウント権限にもよりますが、AdFlow上でデザイナーが自分の担当案件を把握する、クリエイティブをAdFlow上で共有するための操作となります。

操作手順

1.「案件一覧」をクリック。
2.制作物情報の中にある緑色の人ボタンをクリック。
3.リストから担当者を選択。(複数可)

(2) 制作物をアップロードし共有する

クリエイティブ(制作物)をアップロードし、共有します。

操作手順

1.「案件一覧」をクリック。
2.「バージョン管理」をクリック。
3.「+」をクリックし、制作したクリエイティブをアップロード。
※制作した複数パターンを共有する場合は、「案B」「案C」…と登録する
4.クリエイティブの枠の中の星の色を「青」に変更。
5.「To」の選択、メッセージを記載し、「送信」をクリック。

案件進行時の連絡

メッセージを送る

案件関係者にメッセージを送ります。
コミュニケーション情報の分断を防ぎ、検索時間の短縮による更なる業務の効率化を実現します。

操作手順

1.「案件一覧」をクリック。
2.「メッセージ」をクリック。
3.「To」の選択、メッセージを記載し、「送信」をクリック。

●メッセージのタブ分類についての補足

マーク タブ名 対象メンバー
クリエイター連絡用 クリエイターとして案件に登録されているメンバー
制作管理者連絡用 制作管理者として案件に登録されているメンバー
案件管理者連絡用 案件管理者として案件に登録されているメンバー
確認者連絡用 確認者として案件に登録されているメンバー
制作管理者用・クリエイター連絡用 制作管理者、クリエイターとして案件に登録されているメンバー
案件管理者用・制作管理者連絡用 案件管理者、制作管理者として案件に登録されているメンバー
案件管理者用・制作管理者連絡用 確認者、案件管理者として案件に登録されているメンバー
案件管理者用・制作管理者・クリエイター連絡用 案件管理者、制作管理者、クリエイターとして案件に登録されているメンバー
※案件管理者にはクリエイター、クリエイターには案件管理者のアカウント名がわからない仕様になっています。

アカウント権限が「契約管理アカウント」「特権アカウント」の場合には、設定内容に基づき表示されている案件のメッセージスレッド(タブ)の内容の確認及びメッセージ送信が可能です。

タスク・スケジュールを管理する

AdFlowで制作工程のタスクとスケジュールを管理します。

画面の見方

A. スケジュールが表示されている期間。
B. 案件、ステータスと全体スケジュール。黒が起票〜納品まで、グレーが実施期間となっている。ひし形マークは、カスタム日時で設定したスケジュールが表示される。
C. タスク及び制作物の提出スケジュール(黒四角がタスク、色付き四角が制作物)。制作物のスケジュールの青色は制作管理者の稼働スケジュール、オレンジは案件管理者の稼働スケジュールを表している。

(1) タスク登録

操作手順

1. 「カレンダーマーク」をクリック。
2. メニューアイコンにカーソルを合わせる。
3.「新規タスク追加」をクリック。
※制作した複数パターンを共有する場合は、「案B」「案C」…と登録する
4.「タスク名」を入力。
5.「スケジュール」を入力。
6.「担当者」を選択。
7.「登録」をクリック。
※複数のタスクを登録する場合には、「続けてタスクを登録」をクリック。

(2) スケジュール登録を変更する

クリエイティブ(制作物)をアップロードし、共有します。

操作手順

1. スケジュールを変更したい制作物名の横のスケジュールエリアをクリック。
2. スケジュールを入力(変更)。
3. 制作物のステータスを選択(変更)。
4. グレーのウィザード外をクリック。

企画を管理する

AdFlowで制作案件の元となる企画の内容、企画会議の議事録などを管理します。

(1) 企画登録

操作手順

1.「企画管理アイコン」をクリック。
2.「登録(個別)」をクリック。
3.「広告主体」を選択。
4.「企画名」を入力。
※任意でラベル選択、企画概要の記入、ファイルの添付を実施。
5.「関係者」を選択。
6.「確認」をクリック。
7.入力情報の確認画面を確認し、「登録」をクリック。(左の図にはありませんが、必ず実行してください。)

(2) 企画詳細を登録

操作手順

1.「企画管理アイコン」をクリック。
2.「企画名」をクリック。
3.「概要(議事録)」を記入。
4.「案件情報」を入力。
※この企画に紐づく案件を登録(複数可)。
登録方法は案件オーダーと同様。

(3) 登録済み案件を企画に紐づける場合

操作手順

1.「案件一覧」をクリック。
2. 企画に紐づけたい案件の「企画に関連付け」をクリック。
3. 企画を選択し、「登録」をクリック。

●設定や使い方に関するよくあるお問い合わせはこちら
●その他ご不明な点についてはAdFlow画面右上にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。